意味のわからない客とケンカ

お客さんとケンカ

前回までの私は、まだ誰ともメールができていないメールレディでした。

でもついに私ともメールをしてくれる殿方が現れたんです!
その客をつかまえるのに、ゆうに2週間は時間が過ぎましたよ。

前回のブログからかなり時間があきましたが、その間も必死になっていろいろな男性にメールを送信しまくっていたんです。

メールレディサイトには一括送信機能があって、1日に500人までにならメールを送信できるんです。
そこから返事が貰える可能性は非常に低いのは分かってはいました。
だって私がこの一括送信機能が使えるということは、他の女性も一括送信ができるということですもの。

だから私以外からもたくさんメールをもらっているはず。
あと1週間いろいろな人に送り続けて返事がこなかったら諦めよう

とまで思っていたんです。

そんな時にこの男性からメールが返ってきたので、とっても嬉しかった。

ちなみに私が書いた内容は

自己紹介
相手の名前を呼ぶような文章
好きなこと&モノ
自分のスリーサイズ
出身地
初めてだからいろいろ教えて欲しい(かわいくアピール)

です。
ちなみに一番最後が重要ww

メールを受け取っている男だったら、女性から甘えられたいんじゃないんかなと思ったのでカワイイをこれでもかっ!てくらい強調しました。

だからこの人からもメールがきたのかもしれないですね。

この人も私と同じように返事が返ってくるのかと思いきや
さっそくエロネタからスタート。

「リリちゃんは何かップなのな?」
「おマンコいじって俺とメールでエッチしない?」
みたいな内容ばっかり送信してきたんです。

それでその日は自分でも自覚するくらい不機嫌になってしまい、私が嬉しがったあの時間を返してっていいたくなりました。

それからめんどくさくなって、めっちゃ冷たい態度をとり続けていたんです。

したらめちゃくちゃキレられました。笑

「なにそれつまんな」
「他の女の子たちはもっとノリいいよ?」
「見習った方がいいじゃない?」

とか言われてしまう始末。
確かにそうだと思います。
自分でも今ではちょっと態度悪かったなって反省しながらこの記事を書いているんですw

でもあの時は本業でのストレスもあって、いろいろうっぷんがたまっていたのか
簡単にプッツンってキレてしまいました(笑)

だから
「は?なにそれ」
「やっとメールしてくれると思ったのに変態な内容しか言えない人が悪いじゃん」
とか言ってしまったんです。

今からメールレディしようと思っている人は真似しないでね★w

それから

「アバズレが」

と捨て台詞を吐かれて、そのまま返事が来ることはありませんでした。
まあ、このやりとりで何通分か稼げたんでいいですけど。決して気持ちのいいもんじゃないんです。

だから、皆さんは言葉に気を付けましょうね笑